サングラスといえば、
日本ではオシャレアイテムの一つだと思います。

僕も日本ではかっこつけで
つけていましたが、
ドバイは違います。




天気:ほこり!そして強い陽の光!ドバイではサングラスは必需品

本当に目を守るためにつけようと思える気候です。

衝撃ですが、天気に「ホコリ」というものがあり、(晴れ、くもり、雨、ホコリ 笑)
霧のように遠くが見えなくなります。

ドバイ ホコリ

これに風が加わると、砂塵が舞って目が痛い。

本当にシパシパします。

さらに、ドバイは日本に比べて太陽が近いので、光が強い。
なので、本当に眩しい。

というわけで、マジでサングラスが生活必需品な訳です。

僕がいるエリアだと、実に50%の人がサングラスをしています。
(言い過ぎか、、ただ感覚としては間違ってないはず)

僕も日本からサングラスを持って来ていましたが、繊細な作りなので、日常使いには向かず、多少雑に扱っても壊れなさそうなデザインのサングラスを買いました。

人気サングラスメーカー&デザインも日本とは違う

人気のデザインも、ブランドも日本とは違って、そういうのも楽しいですね!

例えば日本だと、トムフォードとかが人気かなと思うのですが、
(僕も買いました!)
トムフォードをつけている人は、そういえば見たことないですね。

その代わり、ティファニーのサングラスが結構強かったりします。

あとプラダのサングラスはすごく人気が高くて、今回は僕もプラダにしてみました。

グラスカラーも強めの黒で、
日本では選択しないようなデザインですが、つけ心地最高です。

徐々に現地の人みたいになってきました。
こうして感覚や価値観が変わっていくんだと、痛感しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket