出た目の悪いときにジタバタしてもしょうがない

世の中には流れってものがあって
それはもちろん自分にもある

流れが悪いとき
流れができていないとき

流れが終わってしまった時に

どんなに頑張っても
望む結果はついてこないし

それどころか空回りしてしまう

それは蟻地獄のようで
もがけばもがくほど
底なし沼に飲み込まれてしまうようだ

世の中ではそんな状態を
『こじらせてる』って言うのかもしれない

仕事で言えば
営業の結果がぜんぜんでない!とか

人間関係で言えば
どんどん仲が悪くなる!とか

恋愛で言えば
ぜんぜん相手にされない!とか

ダイエットするって決めたのに
食欲が止まらなくて逆に太ってしまう!とか

気を病みすぎて
鬱になってしまう人もいる

逆に言うと
流れに乗っている時は
何をやっても上手くいくのだから

流れには絶対乗った方がいい

では、どうやって流れに乗るのか?




21日間で習慣が出来るというのは条件を満たしていることが大事

世の中には21日間習慣ルールというのもがあるが
それは本当なのか?

僕はそれはある条件を満たしていないと無理だと思っているし
もっと言えば21日間習慣ルールの使い方が間違っているとすら思っている

ではどのようにすればよいのか?
それは以下のステップを踏むことだ

STEP1 今の流れを一度断ち切る

STEP2 流れをつくる下準備をする

STEP3 流れを感じる

STEP4 流れを増大させる

一つずつ見ていこう

習慣のためのSTEP1 今の流れを一度断ち切る

今あなたが何か上手くいかないと感じているなら

それは間違いなく今の流れが良くないということだ

この流れを続けたら

間違いなくドツボにはまる

そんなときは

一度その課題から目をそむけて

物理的に離れることだ

ここで『21日ルール』を発動させよう

僕が考える21日ルールとは

21日間問題から離れて

食欲・性欲・睡眠欲を満たしてあげること

とことん自分を甘やかして
目標達成や自己研鑽などすっかり忘れてしまうこと

これだけだ

世界一簡単な
『100%誰にでもできる21日間ルール』ではないだろうか?

21日というのは、
人が習慣を手に入れるのは21日間必要というある種のメソッドで
これ自体は聞いたことがあるかもしれない

けれど
世間一般の21日間ルールは

『何か努力を始めて21日間がんばる』といったものではないだろうか?

僕は違う

21日間、問題から離れて適当に過ごすのが21日間ルールだ

これには理論があって

もともと流れが悪いのだから

そこに上書きしようとしても上手くいくわけないというものだ

現に21日間努力をして習慣化して結果がでるなら
今までの人生でそういう意気込みのときがあって

今すでに結果が出ていると思わないだろうか?

目的は、今の流れを断ち切ることなのだから
適当にやればいいのだ

・モノ(サービス)なんか売れなくてもいいかー
・〇〇のこと嫌いでもいいかー
・モテなくてもいいかー
・人生なんてこんなもんかー

こんな感じで
徹底して問題から離れよう

習慣のためのSTEP2 流れをつくる下準備をする

STEP1をこなしながら21日くらいすると
冷静になっている自分に気付くはずだ

一時的にアップアップしていた自分の気持ちが
落ち着いているはずである

そうすると
この前まで悩んでいたことに対して

冷静な判断ができるようになってくる

・そもそもあんなにガツガツしてたらモノが売れるわけないか、うざいもんな

・○○のことにムカついても1mmもいいことないな

・彼(彼女)は何を求めてるんだろうな

・冷静になったら、食事コントロールができそうな気がするな

なんて具合になってくる

冷静になってくれば
どうやったら結果を出せるのか自分で考えることが出来るようになるし

今の自分にできること、できないこと

自分の能力などから建設的なプランを作れる状態になっているはずだ

習慣のためのSTEP3 流れを感じる

メンタルが安定して
現実的に自分ができるプランができたら
少しずつ始めてみよう

今まで勉強などやったことがあることなら
頭が整理されて解答が生み出せることもある

ポイントは

現実的行動は極限まで小さく
目標は壮大に大きく

である

例えば単語一つでもいい
腹筋10回でもいい

絶対にできることをやること
けれど

英語を使って海外で活躍している自分をイメージすること
腹筋は6パックになることを信じて疑わないこと

確かに今日のプランではその達成は
”現実的には”難しいけど
回数は慣れてくれば必ず増える

どんどん自分に流れが出来てきて
行動は増大していく

人間関係だって新しいコミュニティにちょっと参加してみるとか
今まで話したことなかった人と話してみるとか

そんなことで十分

これをするだけで
流れが来ていることを感じられるはずだ

習慣のためのSTEP4 流れを増大させる

最後は流れを増大させればいい

もう自分が決めた”超簡単な”行動プランは
こなせているはず

なんなくクリア

こんな状態になっていれば
回数を増やすことも比較的簡単なはずだ

自分から話しかけることだって
ためらいがなくなっているかもしれない

普通の人は
STEP1から急にこのSTEP4の状況を目指して
挫折してしまう

けれど、流れには波があって
波には最初から乗らないとうまく乗ることはできない

波に乗っている時は
きっと悩みなんて吹き飛ぶくらい
調子がいいはずだ

この時に
次の波に乗る準備をしていけば
波に何度も乗ることも可能だ

ぜひ波を感じて
波を生み出し
それに乗るという経験をしてほしい

成功体験を重ねるというのは
こういうことなのかもしれない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket