今日はお金にまつわる話をしたいと思います。

例えば、今あなたのもとに100万円があるとします(500万円でも1000万円でもいいです)

そのお金は、あなたが何年もかけて
一生懸命働いて貯めたお金だとします

その大切なお金を増やすために
ビジネスを始めるとしましょう

副業でもOKですし、投資でもOKです

最初は本を買ったり、講習を受けたりして
お金が減っていきますが

みらいの夢に向かって気持ちが高まっているので
この時はワクワクしています

そして
あなたはめでたく
ビジネスを始めることになりました

  • サイトを作ったり
  • 商品を仕入れたり
  • 株を買ったり

手探りで行動を始めます

しかし、ビジネスはそう簡単ではありません

なにせ、あなたよりも先に
市場に参加し
毎日毎日戦ってきた戦士たちがウヨウヨしているからです

中には百戦錬磨の猛者もいるでしょう

そんな中、最初から利益を得ることは
とても稀です

そんなこんなで
市場に参加したのはいいものの

利益よりも出費が多い日々が続きます

  • サイト維持費
  • 広告費
  • 交際費
  • 含み損
  • 会社設立費や維持費
  • 人を雇ったら人件費

それだけではありません

あなた(あなたの家族)の家賃や生活費もかかり
あなたのお金をどんどん吸い取っていきます

「どうしよう、、、」

瞬く間になくなるお金

「せっかく貯めたお金がパァだ」

あなたは悔しい思いをするでしょう

・・・

こういった経験の後
もし心が折れなかったのなら

あなたはいくばくかのお金を手にすることになります

何度も失敗しているうちに
コツを掴んできて収入が支出を上回るようになるのです

「やった、やっとお金が入ってきた」

念願のお金が入ってきて
喜びが沸き起こります

しかし、喜ぶのもつかの間
あなたは今度はお金がにとらわれるようになってしまいます

  • 「こんなに苦労して掴んだお金を手放したくない」
  • 「これを何に使ったらもっとお金は増えるのだろう」
  • 「少しでも出費を抑えたい」

考えるのは毎日お金の事ばかり

お金を得て、自由になりたかったはず

  • 好きなものが自由に買えるようになりたい
  • 好きな場所に自由にいきたい
  • 自由に仕事がしたい

しかし、逆に以前よりも「お金に縛られて」しまいます

この辺りで気づくかもしれません

収入が増えたり、資産が増えるほど
失敗したときに失う額も大きくなることに

それもそのはず

大きな収入を得るためには

  • たくさんの社員さん(給与やオフィスやPCなどの設備機器)
  • たくさんの外注先(大規模投資)
  • たくさんの投資金

このようにたくさんの費用が必要になるからです

もう、あなたには引き返すという選択肢はありません

足を止めてしまえば
たちまち崩壊してしまうのです

守銭奴のように自分のお金を守ろうとすればするほど
人を信じられなくなるかもしれません
(他人は自分のお金を奪おうとするという強迫症状)

お金を投じなれけば、お金は増えない
しかし投じれば失うこともあり、そのままなくなってしまうかもしれない

では投じるのを辞めるのか
投じなくなった瞬間、お金の流れは止まりランニングコスト(維持しているだけでかかるお金)によって
お金はどんどんなくなっていく

八方塞がりです

こんな時、あなたを救ってくれる考えはあるのでしょうか?

それが
執着しない、手放す』という考えです

今あなたが手にしているお金は
たまたまあなたのところに訪れたお金です

それはあなたがどんなに苦労して手にしたお金でも一緒です

執着してお金を自分のところに留めようとすればするほど

  • ビジネスは上手くいかなくなり
  • 人間関係は上手くいかなく
  • 体調に異常をきたしたり

不調なことが訪れます

まるでエネルギーが滞留して鮮度が悪くなってしまうかのようです

ですから
上手く手放すことです

ビジネスでいえば、100発100中で当たるなんてことはありません

だからこそ、失敗しながら
優位性のある場所ややり方を探す』のです

優位性のある場所ややり方とは
当たる確率の高い場所ややり方とも言えます

例えば、webの集客広告で言えば

数年前のFacebookが日本に浸透し始めた頃は
Facebook広告で集客するのが簡単でした

YouTuberが少なかったころは
そんなに苦労して動画を作らなくても集客できました

10年ほど前ならメルマガ広告だって考えられないくらい
費用対効果の高い手法でした

今は、ちょっと素人が参入しても難しいです

このように
優位性のある場所でお金を投じ続けるしか
ビジネスで勝つ方法はありません

もちろん優位性の高い場所であっても
順調にお金が増えるわけではありません

でも優位性にかけるしか方法はないわけです

ですから優位性のある場所を自分で見つけて
投じ続けることが大切になるのです

もし手元のお金がなくなってしまっても仕方ありません

またスタートするしかないのです

何度も何度もやっているうちにきっと上手くなります

それは全てのスポーツや芸術と同じように
誰に教わったらできるようになるというものではなく

自分でたくさん練習してたくさん失敗して
たくさん大会にでる(本番)しかないのです

ビジネスの世界では
このお金というのがあるので非常に複雑でやっかいなものに
してしまいますが

精神的にお金を手放すことができれば
他の競技同様

上手くなることに集中ができるはずです

執着しないこと、手放すこと

ぜひ試してみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket