ドバイへ引っ越して1年半
いろいろな人体実験をして気づいた
本当の人生のコツを書き留めておきたいと思います

1、完全にニュートラルな状況を作ること
2、自然と思い浮かんだことがやりたいこと
3、やりたいことを少しずつ始めること
4、他人の意見はシカトすること
5、慣れてきたら短期間で結果を自分に見せること
6、大会とかイベントがあれば出てみる
7、日記を書くこと
8、毎日テンションをあげること
9、お金より経験




1、完全にニュートラルな状況を作ること

おそらく
99%の日本人がこの段階から失敗しています

誤解を恐れずに言えば
最初の段階から失敗することが決まっている状態で
なんでも始めているということです

これは「ニュートラルな状況」を作ることができない
環境があるでしょう

たとえば
多くの人にとって
人生は過去の連続で繰り返されています

・小さい頃から勉強しないといい会社に入れないと刷り込まれてきた
・英語ができないと出世できないと思い込まされてきた
・資格があれば職にこまらないと言われてきた
・芸能人やモデルをみて「かわいい&かっこいい」の基準を作らされた

全ていけないことではないけれど
いつの間にか持っている価値観はとても大きい

そんなところに
どこかの企業の広告が

「短期間で英語を使いこなせるようになる!」
「たった30日で〇〇の資格をget」
「モテヘアー、モテメイク、モテファッションで差をつける」
「夏までに−5kg達成」

などなど

キャッチーなコピーなどを目にしようものなら
次こそは!!と思って
新しいことをはじめてみる

で、失敗する

でもよく考えて欲しいんだけど
本当にそれ、自分がやりたいと思っているか?ってこと

なんとなくそうらしいからという
まわりの雰囲気に流されているだけで
「自分がやりたいと思い込まされている」だけなのだとしたら

それは続かなくて当然

しかも
弱っているときに決断しているとしたら
さらに途中でやめるのは目に見えている

そして
日本人は弱っている可能性が高い

・自分より年収が高い人を見て
・自分より痩せていたり容姿がいい人を見て
・自分より輝いている人を見て

決めているのだから
弱っていて当然

前置きが長くなったけど
こういう状態をまずはなくすこと

それが「ニュートラルな状況」を作るということ

ニュートラルな状況というのは
誰かと比べた状態ではなく

自分に気力が満ちている状況であること

連続した人生のレール上ではなく
「今」という独立した状況であること

日本にいたい時
僕は情報遮断をしてそういう状況を作ろうと
していたけど

一番簡単なのは
今の状況から距離を置くこと

仕事でも家庭でも
課題となる対象はいろいろあると思うけど

連続した思考の状態に答えはない

だから
距離をとってエネルギーを養い
ニュートラルにすること

これは
言葉にすると難しいけど
感覚があるから大丈夫

この状態になるまでは
何かを始めてはいけない

2、自然と思い浮かんだことがやりたいこと

ニュートラルな状況になると
エネルギーが満ちていることがわかる

無理矢理ではなくて
誰に何を言われるでもなく

〇〇をやってみようかなー

という気がしてくる

今の生活スタイルを変えてみようかな

と思うかもしれない

通常は
生活スタイルを変えるのは
とても面倒なことで

体にも負担がかかるのだけど

このときは変えたいと思ってくる

そしたらチャンス

3、やりたいことを少しずつ始めること

やりたいと思えることがあったら
さっそく始めてみる

最初は自己流でOK

英語でも投資でもアフィリエイトでも
パソコンの資格でも転職でも企業でも

なんでもOK

本を読んで基礎知識をつけてみるのもいいけど

まずは実際に行動に移すこと

このときは
行動したいと思っているから
ほとんど苦にならずに行動できるはず

これは実はすごいチャンス期間

普通は行動がめんどうだから

4、他人の意見はシカトすること

ちょっと行動して
実際に勉強や活動をはじめると

その分野で活躍している人や
すでに自分よりちょっとだけ結果を出している人が
現れてくる

知り合いなんかもできたりして
行動する前に比べて

自分が結果を出すまでの
道筋がみえてきたりする

しかしここは大きな落とし穴がある

他人からの意見が自分を襲う

・〇〇した方がいい
・そのやり方は間違っている
・それでは結果がでない

あーだこーだという情報が押し寄せてくる

ポイントは
ここでの意見はフルシカトすること

全力でシカトしよう

情報は怖くて
自分のモチベーションをどんどん落としてしまう

結果ここで行動できなくなったり
自分のペースややり方を崩してしまうと
結果に繋がらない

私たちは
小さい頃から

「素直な子が伸びる」と言われて育っていることが多い

けれど大人になって気づくのは
その分野で圧倒的に結果を残しているのは

「自分のやり方を追求した人」であること

素直ないい子は大企業においては重宝される

けれど
それは自分で結果を残せているのではない

だから本当の勝負の世界では
素直すぎる奴はついてこれない

もしかしたら誰かのいう意見は間違っていないかもしれない

けれど
それもどうでもいい

自分でやっていたらそのうち気づくこと

結果を出している人は
みんな自分のやり方にこだわってきている

5、慣れてきたら短期間で結果を自分に見せること

やっていることに慣れてきたら
ペースをあげてみよう

このタイミングは
「あ、自分もっといけるかも」
みたいなものがあるから

その時がきたらGO

そしてその時がきたら
ちょっと頑張ってみて
自分にちょっとした結果を見せてあげよう

グッと負荷をかけて

・あれ英語がちょっと聞き取れるぞ?
・ちょっと痩せてきたかも
・腕に筋肉がついてきた
・エクセルで資料を作れた
・投資でお金を使うことがこわくなくなってきた
・デートにいったら相手の反応がいい

なんでもいいけど
目に見えて何かが変わったら
こっちのもの

結果が見えたらやる気がでるし
自分なりのこだわりもさらに出てくる

引き続き他人の意見は聞かずに
自分を追求すればいい

自分のやり方を追求したら結果がでるという感覚を得ることができれば
自分のやり方を追求することが楽しくなる

これが一番のモチベーションになるし

このモチベーションはなかなか死なない

おそらくこれが何かにハマるってことなんだと考えている

6、大会とかイベントがあれば出てみる

これは僕が人生でもっとやっておけばよかったーって思っていることだけど

何か大会とかイベントがあれば出場してみること

起業でも企画大会があるかもしれないし

筋トレならベストボディとかあるし

トレードなら証券会社が企画しているものがあるし

バンドを組んでいるならLIVEにでてみるのもいいし

作品を出展してみるのでもいい

街コンで自分を試してみるでもいい

そういうものは恥ずかしいって思うかもしれないけど
これがエッセンスとなって

成長をさらにかそくさせてくれること間違いなし

はじめは誰だってしょぼいんだけど
しょぼい自分を見せたっていうのも実は自信になったりするし

そういう大会やイベントでしか
見えない自分もいる

ここはみんな見逃しがちなので
ぜったいに参加してみてほしい

7、日記(記録)を書くこと

日記はとても大切

誰に見てもらわなくてもいいから

自分の気持ちを書き留めよう

自分の気持ちの整理にもなるし

振り返ってあの時はこんなこと考えていたなと思うだけで

気持ちが落ち着いたりする

中には

「この考えは自分には合わなかったなー」とかあるけど

それが大事で
結局それを経験しなかったら
今の自分がないわけだから

絶対に必要なことだったと気づく

タダでできるわけだから
これは今日から始めて欲しい

8、毎日テンションをあげること

これも見逃されてしまうんだけど

テンションをあげることによる
人生のメリットは本当に計り知れない

もし僕が情報商材を得るとして(やらないけど)
一つだけ人生の特大の秘密を教えるとしたら

「〇〇〇を上げるだけで人生が好転する!!」

というキャッチコピーをつける

もちろん〇〇〇の答えはテンション

こないだ
日本で大成功している先輩経営者の投稿を見たら

「パスポート忘れて今夜のフライトに乗れなかった!
一体何のチャンスだ!ツイてる(^ ^)」

って書いてあった

ヤベーな、そうだよ、これだよ

って心の底から思った

僕がオススメなのは
一番最初の入り口の部分でテンションを上げること

たとえば
人にあった時は

おはよー、おつかれー、げんきー

この挨拶をテンションあげて大きな声をだして会話に入り込むこと

トレードをするときには
朝パソコンを見てチャートを見た時に

やべーな、いい値動きだ!

とか言ってみる

別になにもいい値動きじゃなかったとしても

でもそんなのどうでもよくて
テンションが上がっていい感じの気持ちになったら

いい感じの判断ができるから
本当にうまくいくものだと感じていて

これは奇跡の効果だと思っている

9、お金より経験

いろいろ試したけど
やっぱり経験を重要視することが
最終的にお金に繋がると考えているし

人としての魅力もアップするかなって思っている

お金があってもモテない人っていっぱいいるし
(同性にも異性にも)

お金があっても別になんも学ぶことないかなって人もいるし

尊敬もできないなって人もいる

やっぱ率先して新しい経験を積んで
オリジナリティが際立っている人ってのは

純粋にスゲーなって思う

お金はオリジナリティを追求するために使うものだなって
今は心の底から思っている

世の中いろいろな成功者がいて
性格もやってきたことも価値観もみんな違うけど

最終的に惹かれるのは
この人の代わりになれる人はいないなってくらい

強烈なオリジナリティがある人

そしてその人の生き方に惚れたりする

だから
そのぶっ飛んだ人に会ったとしても

揺らぐことのないぶっ飛び具合をしている自分で会いたいと思うし

それがオリジナリティなんだろうなって
思っている

日本にいたら
歳をとればとるほど同じ見た目、同じ価値観、同じ発言
同じセンスになってしまうのが普通だけど

歳をとればとるほどオリジナリティがでる生き方をしたら

やっぱそれはかっこいい生き方だと思うし
経験値ってのはお金を出したら今日買えるものでもないから

お金より経験って順番になるんだなと思う

もちろん最後は僕の考え方だけど

小さなお金を気にするよりも
経験をたくさん買ってみることをおすすめしたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket