【ロンボク島←バリ島の横の島】極限のリラックスタイムにきています

気温25度のカラッと天気

ホテルの部屋をすり抜けるそよ風
波の音

感性を刺激するゆらぎの時間

作られすぎてない、素朴でのどかな感じが、
よりリラックス感を演出してくれます。

最近思うのですが、
僕はコントラスト(対比)というものをとても意識していて、

コントラストが明確であればあるほど、
より良い刺激となって、

やる気
持続
刺激
インスピレーション

こういったものにつながっている気がします。

大都会 ←→ 田舎
高級店 ←→ 激安店
ハイブランド ←→ ファストファッション
海 ←→ 山
森林 ←→ 砂漠

意識的にこうしたチョイスをすることによって、
自分自身の活性化やエナジーチャージをしています。

もちろん効果は絶大で、
こうした行動を取り入れているからこそ、
どんどん成長していける実感を得ることができています。

このコンスタントというのは、
全ての人間関係に重要であり、

もっというと人間活動にも重要であると言えます。

もちろん、稼ぎたいと考えている人にとっては、
このコントラスト・コミュニケーションができるかというのが
キーポイントになっています。

僕が行なっているのは、
自分とのコントラスト・コミュニケーションですが、

これをお客さんと行うと、
営業がものすごく上手くいくようになります。

どういうことかというと、
例えばあなたがショップを運営しているとして、

毎日見栄えの変わらない店だったら、
すぐにお客さんには飽きられてしまいます。

売れるためには、
手を変え、品を変え、セールをしたり、新商品キャンペーンをしたり、
感謝祭をしたり、ポイント倍dayをしたり。

こう行った感じで、お客さんにとってのコントラストを
演出していくことで、売上につながっています。

例えば恋愛だったとしても、
恋愛上手は、サプライズがうまかったり、プレゼントを渡す演出がうまかったりして、
ドキドキ感のプレゼンテーションがとても上手いですね。

これも、日常生活とのコントラスト(対比)を
どのくらい出せるかがキーポイントです。

毎日極上ステーキを食べていたら飽きてしまってありがたみがなくなるように、
豪華な生活ばかりしていたら、サプライズの演出効果がなくなってしまう可能性があります。

コントラストによる演出は、想像以上の効果を私たちに提供してくれます。

何がコントラストになるのかは、
きっとご自身の生活を振り返ってみるといくらでも出てくると思います。

毎日満員電車に揺られ、
同じ道を同じ時間に歩き、
同じような人とすれ違い、
同じご飯を食べている生活では、

気づけない世界が確実にあります。

僕自身がそういう生活をしていたので、よくわかります。

これも、コントラストですね。

既存の世界を知っているから、
既存とは違う世界の見方がわかるようになる。

それが刺激になる。

インスピレーションに変わる。

自分が知っていることをベースに、
今日からコントラストを演出するクセをつけてみてください。

それだけで、世界が違って見えてくるし、
自分のがんばれる量も質も変わってくると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket