特別対談

年収1億5000万円のコピーライターと、
一人で月1300万円稼いだwebマーケターが教える
本当に稼ぎ続けられるライティング技術を身につける方法

第1話:売上10倍?!売るためのライティングって煽りのコピーを書くこと?

第2話:野崎美夫が年収1億5000万円のコピーライターになれた理由 

第3話:コピーライター業界の売れっ子たちを作ってきたライティング伝授方法 

第4話:あなたが年収1億5000万円のライターと同じライティング技術を身につける方法 ←今ここ

前回は
初心者の方はどのようにしたら最短で稼げるライティングができるようになるのか」でしたね。

1日も早く「稼げるライティングテクニック」をマスターしたい方には
とても重要なお話でした。

今回は「あなたが年収1億5000万円のコピーライターと同じライティング技術を身につける方法」です。

結局、野崎さんばかり儲かっても仕方がないので、

稼げるライティングテクニックを
あなたがこれから身につけていくにはどうすればいいのか?

そこが大事ですよね。

最終章として、本当に稼ぎ続けられるライティング技術を身につける方法についてまとめていきます。




あなたが年収1億5000万円のコピーライターと同じライティング技術を身につける方法

年収1億5000万円のコピーライター対談

植草:
これからの時代に稼げるライティングってどんなものだと思いますか?

野崎:
やっぱり、ちゃんとした技術、

土台ともいうかもしれないですが、

そこをもった上で、
独自の表現ができる人じゃないですかね。

土台がない人は、ライターとしては、

大企業をはじめ
大きな案件のときには相手にされないですから。

植草さんはどう思ってます?

植草:
僕はwebマーケッターなんで、
webのライティングで重要なことを挙げるとしたら

適切な時に適切に表現できることじゃないですかね。

それこそ、売上をあげるために、

ここぞというときに使う煽りというのは

全くナシということではないと思うんですよ。

いわゆるセールスレターのようなものですよね。

そういう時、例えば

  • ◯億円売った
  • 今だけ
  • 特別に
  • 〇〇さん愛用の

みたいなものでもいいのですが、

そうしてグッと売上にフォーカスしたときに、
またかよって思われないコツとか
リピートにつなげる書き方とか。

こういったテクニックは習得が必要ですね。

稼ぐためには、実務の経験と業界へのコネが大事

年収1億5000万円のコピーライター

野崎:
あ、思い出した。

植草:
ん?

野崎:
稼ぎ続けるライターになるんだったら重要なことは、

業界へのコネです!

植草:
お、、また新しい要素が出てきましたね。

しかもクリアが難しそうな(笑)

野崎:
ライターになりたいという方の場合は、
どこから仕事をもらったらいいかわからないって相談が多いんですよ。

そこをクリアして、実績を作っていくことが
大切ですね。

植草:
あー、僕にはその経験はないですけど、

最初のステップを作ってくれる人がいたら
本当助かりそうですね。

文章書けても、

仕事なかったら意味ないですもんね

野崎:
意外と盲点なんですよ。

植草:
コネってどうやって作るんですか?

野崎:
すでに業界で顔の利く人と仕事をするのが一番ですね。

あ、僕はもう50歳を超えていて、

次の世代へ継承していかないとという思いもあるので、

野崎美夫の全テクニックと業界へのコネを伝授する場ってのを作ってます。

僕が年収1億5000万円稼げた全てをそこで伝えていきます。

普通にやったら、僕と同じ結果は出せないと思うんですよね。

植草:
いやー、それは無理でしょう(笑)

一流のコピーライターの住居は時価4億円!!

植草:

長い時間話しましたね。

ありがとうございました。

野崎:
いえいえ、こちらこそ。

僕はライティングっていうものには夢があることを伝えたくて、
その思いを伝えるときはものすごく熱くなっちゃうんですよ。

ライターでもこんなに稼げるぞってことを
教えてくれる人っていないじゃないですか?

稼ぐことが全てじゃないですけど、
あの時(コピーライターブーム)みたいに夢があった方が
やってやろうって思うじゃないですか!

僕自身も自分がライティングでこんなに稼げるとか思っていなかったですもん。

植草:
いや、ほんとそうですよね。

全然別件というか、超今更なんですけど、
この場所の見晴らし超いいですね。

野崎宅 景色

(対談は52階建てマンションの最上階に住む野崎さんの自宅マンションで行いました)

あれ、レインボーブリッジですよね?

野崎:
そうです。

あっちが東京タワーで、あれがスカイツリー。

あそこに富士山も見えるんですよ!

植草:
すごい。笑

ちなみに、参考までにここっていくらするんですか?

野崎:
時価4億円くらいです。

植草:
たかっ!

あなたが稼ぐコピーライターや稼げるライティング技術を身につけるためにすること

年収1億5000万円のコピーライター対談

いかがでしたでしょうか?

コピーライターでも破格の収入を得ることができるってことがわかっただけで、

大きすぎる価値をあなたは手に入れることができたんじゃないかなと思います。

なぜなら、「出来る」ことがわからないと、

人間は「出来ない」から。

そんな年収1億5000万円の野崎さんが本気で後世のライターを育てる説明会が行われるそうです。

詳細はコチラをクリック>

僕は常々思っていますが、

  • 結局稼ぎたい
  • 上達したい

と思ったら、圧倒的に結果を出している人に教えてもらわないと無理なんですよね。

なぜなら、今までの自分の常識では考えることができない世界だから。

稼ぎたいと言いながら、

  • なぜか同じようなレベルの人や
  • ほんのちょっとだけ優れた人としか

一緒にいない。

これは、年収1000万円を超えたいといいながら、超えてもいない人にアドバイスをもらうようなもの。

そんなの、無意味ですよね。

だから、もしあなたが

  • 本当に稼げるライターになりたい

とか

  • ライティング技術を身につけることによって自社の利益を大幅にアップさせたい

とお考えであれば、ぜひとも参加してみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、今回の説明会のキャッチコピーは

  • 副業なら10万円
  • 本業なら年収1000万円
  • 経営者なら1億円

一生コンスタントに稼ぐために。

だそうです。

今はサラリーマンでも、OLさんでも、公務員でも、中小企業経営者でも

主婦でも、フリーターでも、定年退職後のシニアでも

未経験でも

ライティングはいつからでも始められるところが良いですよね。

もちろん、これに参加したら絶対に稼げるというものではないと思うのですが、

ホンモノに教わった方が、圧倒的に稼げる確率は高いですよね。

僕はマーケッターですから、

確率の高い方に、つねに掛けていますよ

※後日談:野崎さんからのオファーで、僕も特別講師として参加させてもらうことになりました。

内容は「webで稼ぐためのライティング(仮)」です。もしご興味があれば、お会いしましょう!

ではでは。

ライター&コピーライター養成講座_バナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket