Facebookで稼ごうとする人も、
ユーチューバーも、
インスタグラマーも、
それを見る人もみんなバカ。

こんなところに、
金が集まってしまうんだから、
まともな人は育たない。

一刻も早くそこから抜け出さなければ、
夢や希望が現実になることは一生ない。

この話をする前に、

それぞれの定義をしておこうと思う。




バカとまともな人の定義

バカ:瞬時に判断できること、すでに理解できる簡単な情報のみを受け入れ、
極端な発想しかできなく、自らに甘く他人に厳しい。

まともな人:情報を取捨選択し、自らの頭で論理的展開を重ね、行動・経験し
すぐに白黒つけるのではなく、双方の立場や主張を考えながら、その上で自分の立ち位置を決ることができ、
その上で、自らの行動が、長期的視点において社会に貢献していく軸に沿っている人。

さて、ここまできて、
すでにこの文章が頭に入ってきていない人

もしくは、

感情的反応が大きすぎる人

バカの可能性が高いだろう。

あなたの夢を叶えるためにも、
ここは落ち着いて、

『まともな人』になるために思考を深めてみたい。

まともな人=正しく稼げる可能性が高い人にもなるのだから、
一読の価値があるはずだ。

Facebookやyoutubeでアクセスを取りたければバカを相手にすればいい

まず、バカの行動をみてみよう。

FacebookやYoutubeなどで
お金を稼ごうとしている人は山のようにいる。

別にこの行動自体は否定されるものではなく
素晴らしいと考える。

ただし、この内容がゴミ(まったく役に立たないもの)だ。

なぜゴミになってしまうのか、
それは、ユーザーの責任も大きい。

真っ当な内容を放送して、視聴者がとれるのであれば、
低レベルな人間は放送内容を作ることができない。

ユーザーが求めているもの、
webで言えばPV(アクセス)数を取れる内容が、

非常に低俗なもの

・迷惑行為を行う
・非常識なことを行う

こうしたことなので、
どんどん悪質になっていく。

・高級車を壊す
・街で悪質なナンパをする
・コンビニでおでんをつっつく

いくらでも出てくるだろう。

webはもちろんのこと、
テレビも視聴率という『何人が見ているのか』という
数字によって稼げる額が変わるのだから、
倫理観のない人間はどこまでも低俗に成り下がっていくだろう。

放送レベルが下がるのはバカのせい

テレビというものは、
私たちの想像以上に影響力が大きい。

そのため、
真実の放送をするにはリスクが大きくリターンが低い、
ジャーナリズムの追求が効率的経済活動ではない状態である。

であれば、
アイドルや芸人にふざけさせ、ゴシップネタを代わる代わる放送し、
ニュースでは殺人事件やイジメを定期的に取り上げ、
国民感情に寄り添おうとする。

こんな状況下においても、
アクセスが取れればお金が稼げるわけで、

どんな方法であれ、お金を稼いだ人が賞賛され、
憧れられるわけだから、

書籍も講義も

どのようにしたら稼げるか=どのくらい迷惑行為をしたらアクセスがとれるのか?

というようになっている。

あなたも、SNSをしていれば、
迷惑行為にあったこともあるだろう。
(まともな人にとって、
テレビやToutubeは放送自体が迷惑行為である(一部優良なものもある。あしからず))

放送サイドがまっとうになることはあるのか?

では、まっとうなことをすれば良いのか?

それは、9割方成立しない。

なぜなら前述の通り、
まっとうな内容はアクセスを取れないからだ。

もう少し正確に言うと、
入り口(セッションスタート)のアクセスがとれないからだ。

さらには、
最初からまっとうな人の数が少なすぎて
その情報自体が商売として旨味がないからだ。

であれば、まっとうな人は口をつぐみ、
自分の能力向上にだけ視点を向ける。

バカが惹かれるネタ

あなたは、

・年収1000万円以上の業界/会社というようなキャッチの雑誌を手にしていないか?
・『すぐに稼げる』という内容に興味をもっていないか?
・『0円投資で稼げる』という内容に惹かれていないか?
・『30日で英語が話せる』というような内容に興味をもっていないか?
・『ハーバード流』というフレーズに踊らされていないか?
・『嫌韓・嫌中』などたいした知識もないのにチェックしていないか?
・極右(ポピュリズム)に迎合していないか?
・なんとなくテレビをつけて、1−2時間など時間を無駄にしていないか?
・人の話を鵜呑みにしていないか?
・誰かの悪口を言うことで1日が終わっていないか?

そのパッと見の情報だけで物事を判断していないか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

それら行為に過剰に反応していないか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

人はみんな基本的にバカ

無意識のバカ思考(瞬時思考)は
だれのまわりにもあることだ。

冷静に今触れている情報を
昨日の朝から晩でもいい、振り返ってみてほしい。

90%以上の情報は、上記に当てはまっているのではないか?

全ての人間が
無意識にバカになってしまうからこそ、

それを抑制するために、意識をして情報を選び、
習慣化することによって、バカと離れていかなければ、
いつのまにかバカの一員となって、

世の中に踊らされることになる。

例えば、一見するとまっとうな人が触れていそうな自己啓発なども

ほとんどがバカのためのエンターテイメントであると言っておく。

なんらかのきっかけで、
この記事を読んだ人が、
共にまっとうな人生を歩む思考になってくれたとしたら
僕は誰かの人生に対して貢献できたと言えるし、

僕のコミュニティにいる人のためにも、
真実から目を背けない力を養っていただければ、
幸いである。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket