仕組み化、仕組み化って今の日本では流行っているみたいだけど、
仕組み化なんて考えちゃダメなんですね。

今日は仕組み化なんて考えているから利益がでないんだよ、というお話です。




そもそも仕組み化について考える

そもそも仕組み化というのは、
もうこれ以上自分がリーダーシップを執って利益を上げるのが物理的に難しいとか、
お客さんにサービスを提供するにあたって、今の仕組みでは限界がある場合にのみ考えるものです。

というより、こういう会社は仕組み化しようなんて思ってなくて、
試行錯誤して出来た体制がたまたま仕組みだったという流れです。

けれど、世の中的には、
「仕組み化すると自分が楽して(時間ができて)儲かるスキーム(型)ですよ」
みたいに売り出すものだから、間違えてとらえてしまう人が多い。

間違えるだけなら直せばいいんですけど、
それにとらわれてしまって、本来のサービスに支障がでている人が続出しているんで、
これはいかがなものかと。

まだ事業が波に乗っていない人まで、
「この仕事では自分の時間以上に稼げないので、仕組み化を考えないと・・・」
なんて言っている始末。

その前に、実力上げろよ、と。

目の前にいる人の場合は、
「その実力では通用しないよ」
なんて言っていますが、あまりにも多いなぁと感じるこの頃です。

今の僕が提供するサービスがネットまわりなので、
特にネット回りは気になるのですが、
月100万円くらい稼いだくらいで、偉そうに仕組み化とか言うなって
(僕が真剣モードの時には)思ってます。

仕組み化の前に、そもそもなんのために事業をしているのか?

そもそも事業として行わなければいけないことは、
誰かのためになる「最高の」サービスを提供することです。

それが商品であれば、最高の商品を作ることから始まります。

なのに、最高を追求せずに、自分がラクしてお金を稼ぐことばかり考えていたら、
それはおかしいですよね。

でも、世の中はこんなおかしさにも気づけない。

せめて、自分が自分自身を客観的に判断したときに
「自分の提供物が最高」
これくらい心の底から思えていないのであれば、
今すぐそのサービスを追求してほしいと思います。

はっきり言って、
僕を通り過ぎていった人たちだけでも、
自称コンサルタントとか自称コーチとかいっぱいいますが、
申し訳ないけど、この人たちにサービス提供されるお客さんはかわいそう。

なぜなら、結果でないですからね。

こういう人たちも、自分のお客さんには仕組み化とか言っていますから、
止めようはありません。

結果でないんでいいんですが、
もしあなたが今の売上に課題を感じていて、それでいてここからどうしたらいいのか悩んでいるのであれば、必ず今提供している商品で最高のものを作ることに時間を割いてください。

仕組み化は、これ以上その環境では最高を追求できないときだけです。
(最初にもお話しましたが、その際には気付いたら仕組みになっていたとなると思いますけどね。)

というわけで、今日は真面目なお話ですが、
これから自分で稼いでいきたいという方向けに
本音をお届けしました。

たまにイラっとするかもしれませんが、勝つための本質をお話しています。
公式LINE 成功の法則 DREAM GATE LINE@
@qbj7947b
スマホの方は以下より直リンクできます。
http://line.me/ti/p/%40qbj7947b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket