みなさんにはメンターがついているだろうか?

メンターがいなければ、成功はできない

僕はそう言い切ることができる。

日本を代表する起業家 ソフトバンクグループ創業者 孫正義さんでさえ、
メンターがいた

日本マクドナルド、日本トイざらス創業者の藤田田さんだ。

比較するのもおこがましいが、

僕にも、ほんとに感謝しかないメンターの先輩たちがいる。

昨日は、そのうちの一人方の方と食事をし、
ささやかながら、感謝の気持ちを込めて奢らせていただいた。

といっても、いつも奢っていただいてばかりで、
非常に申し訳ない気持ちでいっぱいで、
いつもは僕にお財布を開かせてくれないのだが、
昨日は特別にお財布を出させていただいた。

僕を起業家の世界に引っ張りあげてくれ、
起業家ならではの不安との戦い方や、
心のあり方について教えてくれた方だ。




メンターの存在は計り知れないくらい大きな効果をもたらす

メンターの存在は計り知れない。

最初の一歩を踏み出す勇気が沸くのも

調子が悪い時に踏ん張る力が沸くのも

お金を稼いだ時に調子に乗らずに謙虚でいられるのも

メンターがいるからだ。

メンターは、常に数歩先を歩いている。

僕が『月に1300万円稼ぎました』と言っていても、
実際はそんなこと別に言いたくないんだよな、とみなさんに伝えているのは

このメンターたちがいるからだ。

はっきり言って、
その方たちにしたら、
このくらいの稼ぎなんて

「やっとヨチヨチ四つん這い歩きから、二足歩行できるようになったかな?」

くらいの感覚だろう。

こんなにも素晴らしい方がいたら、

調子に乗るどころか、謙虚にならざるを得ない。

別に自分を卑下しているわけではないが、

素直に
「自分はまだまだです」

と言える。

こういったことはすごく大事だと思うのだ。

もちろん、こうして

『成功の法則』として情報をお伝えできているのも

メンターたちがいろいろ教えてくれたり、

起業家として自立していくのをサポートしてくれたからだ。

みなさんも、

成功しようと思うのであれば、

ぜひこのメンターをつけて欲しいと思う。

メンターの選び方:人生のゴール設定と同じくらい重要

メンター選びはとても重要だ。

例えば、

その時はすごいと思って

年収1000万円のサラリーマンをメンターにしたとしよう。

けれど、そうすると、

サラリーマンとして年収1000万円を達成することは出来るかもしれないが、

それ以上にはならない。

なぜなら、メンターは

自分がやったことあるところまでしか、

本当の意味では

教えることができないからだ。

だから、メンターは誰でもいいわけでもないし、

身近な人にしていいわけでもない。

もしかしたら

メンター探しには時間がかかるかもしれない。

けれど、

これはあなたの人生を決める

『人生の目標の決断と同じくらい重要』である。

だから、

孫正義さんは、

何度も面談を断られながらも、藤田田さんという
日本を代表する経営者に会いにいったと思うのだ。

『自分がこの人だ』と思った人に会いに行こう。

本当のメンターになる人は

きっと人気者だ。

なぜなら、

その人に可愛がってもらいたい、

その人と一緒にいたいと思う人はたくさんいるからだ。

その中で、自分が選ばれるには、相当な努力が必要である。

しかし、

そこで信頼を勝ち取り、

可愛いやつだと思ってもらえれば、

その人が学んできた多くを伝授してもらえる。

だから、成功は連鎖するものなのだ。

成功は一人ではできない。

成功はメンターによって、いつの間にか導かれるものなのである。

メンターとの関係値は依存ではない

ただし、メンターとの関係は依存ではない。
依存するような人は可愛がってもらえない。

独立した心をもってして、努力の結果とともに、可愛がってもらえるものである。

image image image image image image image image image

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket