今回は、売れる人と売れない人の違いを

1時間3,000円の整体師と26,000円の整体師を比べてみてみたいと思う。




効果が全然違うことの実証

みなさんにも、体の不調はいくつかあると思う。

肩こり
腰痛
頭痛
ストレス過食
自律神経失調症

そして忘れてならないのが、PCやスマホから受ける電磁波の蓄積による
体の蓄電化による不調

現代は、(昔にはその時代ならではのストレスはあると思うが)
ストレスからくる不調で満たされている。

1時間26,000円の整体師から講習を受けてきたので、
そこから感じたこと、
そして、なぜ同じ職業なのにここまで差が生まれるのかについて
書きたいと思う。

厳密にいうと、

1時間3,000円でも予約が埋まらない整体師と
26,000円でも予約がなかなか取れない整体師である。

僕ももれなく、

首コリ、
自律神経の乱れ

そして
アレルギー性鼻炎

こういったものには
もう長らく苦しまされてきた。

結構ひどくなると、

手にしびれが出たり、
寝つきが悪くなったりして

結構大変である。

年間にすると、マッサージ代で数十万円はくだらないと思う。
(世界各国にいくと、必ずマッサージを受けるという趣味的なところもあるのだが 笑)

今まで、何百件も受けてきたマッサージであるし、
自分もこういった

『脳と心を健康にして成功に近づける』という仕事をしているので、
知識の量は普通の人の何十倍もある。

しかし、
今回は知識を根底から覆させるものだった。

まず、
通常の整体のように、

指圧で押したり、
たたいたり、
揉んだりというのは一切しなかった。

体を触って悪いところを確かめ、
頭蓋骨を触るだけである。

その時間、5~10分

すると、

首や肩など、痛かったはずのハリやコリが一瞬にしてなくなるのである。

僕の場合、

心臓、右の脳、肝臓などが特に悪かったらしく、

手のしびれや不眠、

そして自律神経の悪さは

こうしたところから起きていたらしい。

受けて良かったと感じている。
1時間3000円の整体を10回受けてもこうは治らないからだ。

本論:1時間3,000円の整体師と26,000円の整体師の違い

さて、論点を最初に戻して、

『1時間3,000円の整体師と26,000円の整体師の違い』についてお話しよう。

この違いは何だろうか?

その答えとして、僕は以下のように考える。

1つ目:知識量が圧倒的に違う

まず、1時間3,000円の整体師は圧倒的に知識量が足りない。

整体師になる学校に行ったり、そこに勤務したりするのだが、
そこで教えてくれる表面的な知識

例えば、
ここにこういう筋肉があって、こういう風に血流を流してあげるとよい、とか

そういうことで満足し、さも知識がついたかのように考える。

非常に表面的な知識なので、ちょっとしたマッサージ通なんかよりも知識がない場合も多い。

これは、ただ単に、マッサージ経験が長いだけという人にも当てはまる。

2つ目:本質までたどり着く思考回路ができている

2つ目に、本質を捉えることができない。

ようは、1つ目にお伝えした、『ここをこうしたらいい』というテクニックに終始しており、なぜそうなのかという思考を繰り返さない。

だから、人体とはどうなっているのか、そこから考えるとこのテクニックはなぜ正しいといえるのか?

という思考が訪れないので、本質とは何かすらわからない。

だから、自分の技術の正当性を語ることができないのである。

3つ目:自分で検証していて、正当性を証明できる

そして最後にそれらの検証量である。

自信の正当性を証明するために、徹底的に数をこなすわけである。
これは、あくまで『検証』であって、単にお客さんをたくさん見てきました、
というものではないので、ここが注意だ。

これらを1,2,3の順番で満たすと、
月日が経つにつれて、技量に雲泥の差が生まれ、いつの間にか

1時間3,000円なのに予約が埋まらない整体師と
26,000円なのに予約でいっぱいの整体師に変わっていくのである。

ちなみに、この先生は技術をマスターするのに
自分が稼いだお金を全て日本中の整体師に実費で施術を受けてきたため、

2200万円を費やしたという。

ここに、一流になっていく人と、そうなれない人の差がある。

普通の人は実費で2200万円も使えないからだ。

しかし、こういった方は2200万円の投資などすぐに回収して、
これから圧倒的に稼いでいくことになる。
(僕が見てもらった方はとっくに回収しているのではないだろうか)

最前線にいる人は、高いお金を出してでも優秀な人と付き合いたい

ビジネスでもスポーツでも最前線で戦っている人は、
時間とお金に対して、

他の人よりも高い意識を持っている。

例えば、起業して成功している方、野球選手、お相撲さん、格闘家など。

だから、

無駄な時間など1分も過ごしたくないし、
無駄なお金など1円も払いたくない(どんなにお金を持っていてもだ)

逆を言うと、
効果があるのであれば

時間を使い、どんなにお金を払おうとも
改善したいと思っている。

ということは、
本質を追求して、他では結果が出せないことをできる方であれば、
ぜひともその人に見てもらいたいと思っているのだ。

これは真実である。

現に、僕が体験して、僕のまわりの方に伝えたところ、
考える間もなく、「行きたい」というアンサーを頂いた。

こうして、お客さんが途絶えることなく増えていくのである。

勝ちたければ、あなたの業界・職種においての知識を一番にすること

これは、整体師だけでなく、
どんな職業の人も一緒だ。

僕がいるマーケティングの世界にも、
全然知識がなく、表面上の知識だけを偉そうに伝えている人ばかりだ。

会社から教えてもらっただけの知識だろう。

だから、すぐにボロがでる。

そうではなくて、自分で実費を払い、
痛みを伴って得た知識で勝負をしている人は

やっぱり応用もきいて、結果を出している。

あなたも、あなたの職業において、
他に変わりの利かない人になってほしい。

ついつい集客テクニックやセールステクニックを学ぼうとするが、
そういうのは信頼できる専門家を捕まえて聞いたほうがいい。

信頼できる優秀なマーケターは本当に少ないけど、
あなたが本職で優秀でなければ、
信頼できるマーケターはあなたを手伝おうとは思わない。

なぜならば、ぜんぜんダメな商品やサービスを広げることになってしまうからである。

理念あるマーケターはそんなことしない。

自分のブランドに傷がついてしまうからである。

ということは、

結論として、
あなたはあなたの業界において圧倒的にナンバーワンの知識と経験によって
他の追随を許さない人にならなければいけないということだ。

それだけが、
あなたを勝者に導くのである。

整体師 三上賢一 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket