セールス(=売り込み)って言うと、
なんだか犬猿して、

セールスを受ける側も、セールスする側も
苦手意識がある人が多いと思う。

僕もセールスには結構携わってきたけど、
サラリーマン時代は、セールスがすごい嫌だった。

なぜなら、
業界について知れば知るほど、
自分の扱っている商品が一番でないことに気づいてしまうからだ。

他にもっといいものを知っているのに、
自分のたまたま扱っている商品を売らなければいけないのは
なんだか騙しているようで心が傷んだ。




まずは商品が最高であること

だから、
自分で会社を起こした時には、
絶対に、自分が最高だと思える商品を作ろうと思っていた。

それが、お客さんになってくださる方への
僕なりの最大の誠意だと思ったからだ。

もし、今あなたが企業に属していて、
自分の扱っている商品に満足できないのであれば、

もし、今あなたが自分で会社をやっているけれど、
扱っている商品が他社と比べて

『全然違って、圧倒的に良いです』

と言えないのであれば

それだけでも、
自分で起業をしたり、商品を作り直す価値があると思う。

そして、『この商品は最高です』と

心のそこから言えるものにして欲しいと思う。

なぜなら、

セールスをすることが、本当に楽しくなるから。

そして、『本当に幸せだ』と感じることができるようになるから。

セールスがあるから幸せになれる、これも事実

冒頭にも書いたように
セールスって、無意識に犬猿されてしまうことが多いけれど、

でも実は

セールスしてもらわなければ、
商品の良さに気づかせてもらわなければ、

僕たちの生活は豊かになったりしない。

素敵な不動産に出会うことも、
素敵なシャンプーに出会うことも、
素敵なレストランに出会うことも、
素敵な美容師に出会うことも、
素敵な人生に出会うことも、

あれもこれも、
全部「良い」セールスに出会うからこそ、
満たされた人生になっていく。

だから僕は、

「売ってくれてありがとう!」

そう言ってもらえる商品を作っている。

実際に、僕の人生を大きく変えてきた時には
商品やサービスをたくさん買ってきた。

ここんとこだけでも、
学びの費用で3〜400万円はゆうに超えていると思うが、
本当にどの商品にも感謝している。

作ってくれて、
売ってくれてありがとう!といった感じだ。

この好スパイラルに乗れると、
売り手とも、超良好な関係を築くことができる。

セールスをきっかけに、パートナーにだってなれる

僕も、
セールスをきっかけに
仕事や人生のパートナーになれた人がいる。

自信を持って売っているものなので、
究極的に突き詰めて自分でも購入したり、結果を出しているものだから、
リアルに求めている結果を手に入れやすい。

これは、
「付き合うならオーナー経営者」
と僕が言っているのと同じ原理だと思う。

オーナー経営者は自分の売っているものが
自分の分身だったりするから
下手なことをしたら自分のプライドや信念を傷つけてしまう。

だから商品作りにも本気だ。

これから成功しようとしている方には、
ぜひ

『自分だけの究極のオリジナル商品』を

作って欲しいと思う。

これからの時代、
このオリジナリティだけが、
機械に取って代わることができなく、

かつ、

高い価値を維持できるものになる。

逆に言うと、

オリジナリティの強い商品を持たなければ、
他の安いまがい物に簡単に取って代わることができるので、

『幸せに稼ぐことはできない』

ということだ。

脅しではないが、
相当重要な課題であることは間違いない。

けれど、
不安になることもない。

必ず、あなたにも

『人と違った自分』がいるはずである。

要はそこに鋭く気づき、

そこを伸ばし、

商品として成立させるだけだ。

1日でも早く幸せを手に入れよう。

You can do it !

あなたならできる!

IMG_5102 ドバイ クルージング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket