もしかしたら、今あなたが感じている「日本の病」
これが、あなたの進む希望の道を閉ざしているかもしれません。

ドバイに居ても入ってくる、
日本が抱えている負の感情の渦を表面化させたニュース

  1. 日本一のYoutuber(ユーチューバー)をこき下ろし
  2. 有名モデルに対する明らかな人種差別をし
  3. テレビでは不倫の報道時間が増加の一途

本当に、何かがおかしい

おかしいのに、止まらない、止めることができない。

この状況では、
間違いなく、あなたにも悪影響があることは必至でしょう。

さらに、普通の人は気づいていないかもしれませんが、
この半年ほど、
インターネットで「ポジティブで希望のある情報」が拡散しません

前向きな意見はかき消され、
ネガティブな意見が優っている状態が
今の日本の「普通」になっている

これは、「幸せになりたい、成功したい」
こうした思いの全く逆をいくものです。

確かに、先ほどの例を挙げるなら、
20代中盤の人間の年収が数億円であるなら
驚きや羨ましさはあるでしょう。

しかし、今の日本はこうした成功に対して
数十万人で寄ってたかって叩き潰し、
隠れた位置から攻撃をする。

堂々と”いじめ”をし、
正論らしきことを掲げ、正当性を誇示する。

本来、この功績に対し、素直に讃え、良いところは学び、
次に続けと、自分のモチベーションに変えていくのが健全な姿であることは
僕がいうまでもないでしょう。

今なぜ彼がこき下ろされているのかの内容も僕は理解しています。

しかし、20代のジャパニーズドリームは何年に1回の出来事でしょう?

こうしたことが普通だと思い込まされた人々は
成功などするものかと、無意識に刷り込みされていくでしょう。

また、有名モデルに対する人種差別など、
何を学んできたのか感じざるを得ません。

・人種による優劣はなく、差別をするなどもってのほか

通常であれば、このように学んできているはずですし、
より良い未来を描く人であれば、
通常の思考として身についているはずです。

もちろん、それぞれの歴史的出来事によって
感情的に受け入れがたいことはあるでしょう。

しかし、未来を作り上げていく人であれば、
建設的な思考と会話によって、新しい関係を構築していくことは当然の姿勢であり、
公の場で、口にするようなことではありません。

倫理はどこへ行った?です。

不倫に対する問題は別の見方ができます。

不倫への肯定・否定の前に、そもそも全く知らない人間が
どうこう言って解決する問題でも、ネタにする問題でもありません。

それは個人間の問題です。

しかし、テレビで長時間、時間が割かれるということは
それだけ視聴率がとれるということ、
人々の興味関心が”他のなによりも他人の不倫に興味がある”ということです。

あなたの人生で、
もっとも興味があることは、一度も会ったことがない人の不倫問題ですか?と。

最初、私は個人に対して、
「こんなんで大丈夫か」と思いました。

もちろん、そうした個人に対する残念感は否めません。

しかし、視点を変えると、
これらは群衆心理であり、大衆の共通思考であり、
この流れが止まることはしばらくないと考えるようになりました。

例えば、今の日本では「頑張れば成功する、成功したらよりよい未来が待っている」と
素直に思えない環境があるのではないかという仮説です。

技術革新は年々起こらなくなっていますし、
20年変わらないGDPでは、国家の成長を感じることはできないでしょう。

また、会社に努めていれば、
上が詰まっていて、自分が管理職になるのはしばらく見えません。

管理職になっても、収入の上限は目に見えているでしょう。

そうした不満や閉塞感から、
日本の会社ではいじめや仲間はずれといったものが
平然と行われているのかもしれません。

こうした環境では、
大きな成功をした人間を素直に羨ましいと思い、
「自分もそうなるぞ」と思えないかもしれません。

また、いじめや仲間はずれをすることによって、
自分のストレスを発散させているのかもしれません。

良い/悪いでは収まりがつかず、
憧れと今の自分との差を埋めることができず、
その差の分だけ、不満をぶつけているのかもしれません。

不倫問題も、自分はパートナーに愛されていないと感じていたり
解決のできない不満があるのかもしれません。

「私だって本当はパートナーに愛されたい、愛してもらえないなら不倫がしたい
なのにあいつは私が我慢している不倫などして幸せになろうなんて
そんなのは許せない」

そんな感情の現れなのかもしれないと、感じています。

感情に支配された状態では、ロジカルシンキングはできません。

目の前に起こっている事実と感情を分け、
セパレートされた状態で解決に導くことができなく、

全てのことを一まとめにして
不満事項として感じているだけです。

残念ではありますが、個人にこの流れを変えることはできません。

どんなに優秀な人でも、
この大きな流れを変えることは不可能です。

では、もしあなたが成功したいならどうすればいいか?

それは、この流れから外れることです。

簡単にいうと『今の日本人の普通』から離れることです。

物理的に難しい場合も、
精神的に離れることです。

そのために必要なことが『教養=リベラルアーツ』であり、
それが、あなたの成功にとってもっとも重要なことであると言い切れます。

ここでは教養を、

「問題解決能力」としておきましょう。

情報を

・理解
・分解
・再構築
・表現

こうして、自分の答えを導き出し、まわりに広げていく力と思ってもらってかまいません。

それが、もっとも学ばなければならない「本質である」と
私は考えています。

たとえば、
あなたが今の日本の精神状態から離れていくには

・あなたにとっての幸せを明確に定義すること
・お金を稼ぐとはどういうことなのか理解すること

この2つを理解しなければ
精神的な独立をすることはできません。

  1. 幸せの定義がなければ、他人の幸せを見て軸がぶれるだけですし
  2. 経済的な独立をしなければ、他人に迎合することになるでしょう

どうですか?

この2つをマスターするだけで、
少なくとも

今日お話した3つの日本の病から
自分が解放されていることがわかるでしょう。

繰り返しになりますが、
日本が犯されている病はしばらく続きます。

私は、日本がものすごく痛い思いをしない限り、
治らないと考えています。

今の日本は、不満だらけとはいえ、満たされています。

明日の命に困るようなことはありません。

こうした状況では、
人は変わることはできません。

歴史を学んでいれば、
そうした大局の流れを感じることもあるでしょう。

なので、日本が負の感情渦巻く中で展開してくのであれば
そういう運命なのでしょう。

ただ、あなたもこの負の時代とともに生きなければいけないというわけではありません。

今日お伝えしたように、この状況から離れる術を知れば、
あなたの人生を、前向きな人生を、歩むことができます。

何度も言うように、
ポジティブで未来を切り開く思考が阻まれ
成功者が妬まれ、足をひっぱられる世界で
僕は情報を発信していく気にはなれません。

ですから、学びのコラムを中止しようと考えました。

それは、前回お伝えした通りです。

しかし、この不毛な状況下から抜け出し
それでも成功したいという方のために、
今年最後のご提案を近いうちにしたいと思います。

美味しそうな話だけではなく、
現実的に成功していく真実のお話は、

望む人にだけ、ご提供したいと思います。

大げさではなく、
あなたは人生において、大きな選択を迫られている時期なのだと考えます。

  1. 日本の不毛な時代を、日本とともに生きて沈んでいくのか
  2. 日本人の良き魂と誇りを胸に、独立した存在として生きていくのか

賢明な日本人が、まだ多くいることを望みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket