起業して半年、一人で月1300万円超稼いだ植草貴哉の起業物語

全体のもくじ

1章、植草貴哉は何でどうやって自由と幸せを手に入れたのか? ←今ここ

2章、大学時代 - はじめて起業しようと思ってから-

3章、サラリーマン時代 - サラリーマン思考の延長に幸せな稼ぎはなかった –

4章、今の時代に幸せに稼ぐ方法




はじめに - 自由と幸せとは –

はじめまして。

植草です。

今日は、僕がどんな風に生きて
”自由”と”幸せ”を手に入れることが出来たのかについて
書いていこうと思います。

”自由”と”幸せ”は、人によって定義が違うので
うまく言葉にするのは難しいですが、
簡単にいうと、

好きなときに起きて、
好きなことして稼いで、
好きな人とだけ付き合って、
言いたいこと言って、
行きたいときに海外に行って、
寝る。

みたいな感じです。

僕の言葉で言うと、

自由とは物理空間からのしがらみが限りなくゼロに近く、

情報空間において自分の世界を確立できている状態です。

幸せについては、
教育が人を作るんだなってしみじみ思って(これは違う機会に書きます)
幸せだと感じられない人に幸せの感じ方を伝えたりして、
繋がっていけることは本当に幸せだなって思ってます。

何でどうやって稼いだのか?

起業して半年、一人で月1300万円超稼いだので、

これから起業をしたい・稼ぎたいという方のモチベーションになればと思い

そこにいたるまでのストーリーを書いてみようかなと思ったのですが、

一瞬で1億円稼ぐ!

みたいな情報が流行ったりして

またその類い?みたいな感じなので

これは正直そんな魅力的に映らないかもしれません。

けれど、僕の稼ぎは
多くの方々がやっていたような

アフィリエイトで稼ぐ

みたいな方法ではなくて、
マーケティングコンサルタントとして、
一般の企業の方々に講習やトレーニングをしていただいていて、
コンテンツ(商品・サービス)を自分で作ってきたので、
そこは大きく違うかなって思います。

なので、
webの中でだけ生きている人に比べたら、

ほとんどの皆さんの状況や
置かれている立場を理解した上で、
役に立つことが話せるんじゃないかな
と思って

こうして文章を書いているといった感じです。

クライアントさんも

東証一部上場企業や
NASDAQ上場のグローバル企業、
数億の粗利を生み出すベンチャー企業、
ベストセラー作家、
年収億越えのコンサルタントなど いろいろで、

ジャンルとしても

  • 投資&不動産企業
  • 語学学習
  • 会計事務所
  • 弁護士事務所
  • 経営コンサルティング
  • IT
  • 人材
  • 保険
  • 歯科
  • 化粧品
  • 美容
  • 金融

などなど、結構多岐に渡るので、
世の中がどんな風に回っているのかについても
一通りは理解しているつもりです。

マーケティングにおいても
業界によって手法の相性はありますが、

集客→コミュニケーション→セールス→リピートの流れは変わらないので、

課題を見つけて解決していけば、
どんな業界でも利益を伸ばすことは出来ます。

企業と個人がフラットな時代へ

マーケティングによって売上を伸ばすことはできるし、
もちろんその知識も大切です。

もしあなたが「稼ぐ方法を知りたい」ということであれば、
マーケティングの知識だけを教えることはできます。

けれど、
僕が本当に伝えていきたいことは、

新しい時代の生き方=稼ぎ方と、

企業と個人のこれからの付き合い方についてです。

これからは個の時代だ

というのは聞いたことあるかもしれませんが、
本当にその意味を理解している方は少ないように感じます。

この時代に勝つ方法を知っている個人はどんどん価値が高いとされ
場合によっては何億円と稼ぐことができる時代です。

もはや

企業と個人はフラットな立ち位置であり、

企業である優位性はどんどん小さくなっています。

けれども、さらに個人の時代に入っていく中で
ルールを知らないと、

旧世代的価値観にとらわれることになり、

幸せな稼ぎを手にいれることはできません。

これはどういうことを示しているかというと、
多くの人が探す”自分らしい生活”を手にいれることができないということに繋がります。

新しい時代のルールで生きよう

経営者から事業責任者、スタッフさんと
年間500回以上コンサルティングによって話した時期もありましたが、
幸せだと感じていない人があまりにも多すぎることを痛感してきました。

  • 仕事はやりたくないものだ
  • 我慢の対価としてお金を得ている
  • 辛いことを乗り越えないといけない

こんな感じで、超旧世代的な発想で
未だに仕事をしています。

世の中のルールはとっくに変わっているのに、
価値観はずっと変わっていない。

これでは、幸せを感じられるわけありません。

僕は多くの方と幸せに稼ぐ方法、
新しい時代のルールについて話を深めてきました。

今は、そのお話をシェアしていきながら、
幸せを広げていきたいと思い、そういう活動もしています。

そんな僕も、

最初から今のルールを否定したり
疑うことができたわけではありません。

なので、なぜ僕がそう思うようになったのかを
まとめました。

お話は、僕が初めて会社を作りたいと思った大学時代から始まります。

2章、大学時代 - はじめて起業しようと思ってから- 」へつづく。

—————————————————————

起業物語は全4章で構成されています。

4章まで読んでいただくと、
どうしたら新しい時代に
自分らしく生きていけるのか気づきがあると思います。

けれど、もし

  • 4章まで待てない!
  • すぐにでも成功のステップを歩みたい!

という方がいましたら、
僕が書いた「しあわせに稼ぐ方法」のPDFがありますので、
そちらをご覧ください。(無料)

ただ、おすすめとしてはぜひ4章までご覧頂いてから
ダウンロードしていただくことをおすすめします。

たぶん、その方がしっくりくるような気がするので。

それでは、第2章にてお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket